irodoriwarm ハンドメイド&カフェめぐり

カラフル 布小物, ベビー用品 武蔵小杉、元住吉を中心に活動しています。可愛いものとカフェが好き。

自由が丘 古桑庵

先日は自由が丘にお出掛けしにいきました。


お昼は
正面口から5分程度歩いたところにある
「off cafe」
にてランチ。

f:id:irodoriwarm:20160701083953j:plain


階段を上がって2階にあります。

f:id:irodoriwarm:20160701084022j:plain



お店の中はヴィンテージ感のあるおしゃれな空間です(*^^*)

f:id:irodoriwarm:20160701084109j:plain



ランチのセットはすべて1000円以下。
料理と飲み物がつきます。

写真を撮り忘れてしまいましたf(^_^;
が、私はスペアリブのランチセットを頼みました。


結構ボリュームがあるので、お値段以上!なランチでした。スペアリブもジューシーで美味しかったです♪♪


そのあとは雑貨屋さんをぶらぶら…


自由が丘は路地裏に入ると、かわいいお店があったりして、この道も入ってみたい!あの道も!といろんなところに行ってみたくなります


今回も例のごとく、いちいちいろんなお店に入ってしまいましたー笑


そんなこんなで時間は過ぎていき、15時半ごろ小腹も空いてきたところで今回の目的地「古桑庵」へ。


f:id:irodoriwarm:20160701085005j:plain


ザ・古民家!な外観~(^o^)



f:id:irodoriwarm:20160701133337j:plain

和風なお庭の先に入り口があります!


玄関で靴を脱いであがりますー!お座敷~(*^^*)


少し広いお部屋と、小さめなお部屋があり、好きなお席に、と案内されました

私たちが入ったときにちょうど全部席がうまったかなーって感じでした

メニューにも書いてあったのですが、この建物、実は夏目漱石のゆかりの場所だったみたいで。

以下ホームページより抜粋

古桑庵(こそうあん)という名前は夏目漱石の長女筆子の婿である小説家の松岡譲さんがつけてくださいました。
当主の祖父で大正末期にこの家を建てた渡辺彦と松岡さんとはテニス仲間で、隠居後の楽しみにと二人で茶室造りを計画しました。
そのときに渡辺の好きな桑の古材を松岡さんが郷里長岡から調達され、茶室「古桑庵」は昭和29年に完成しました。

夏目漱石正岡子規に添削してもらった句集が掛け軸なっていたり(しかも結構しれーっと飾ってありますwこれ国宝級なんじゃないの?笑)歴史を感じられる建物ですねー

それにしても趣味がテニスで隠居後の楽しみのために茶室を建てるってwお金持ちはすごいなぁー



メニューはお抹茶やあんみつ、ぜんざいなどの和スイーツ


私はクリームあんみつを頼みました(*^^*)



f:id:irodoriwarm:20160701134135j:plain


アイスやメロンなどのフルーツが入っていますー!美味しそう(*^^*)

一緒にほうじ茶が。

そして甘さがちょうどいいー!!たくさん歩き回ってちょっと疲れた体に染みますー



f:id:irodoriwarm:20160701135824j:plain



静かで落ち着く空間でついついゆったりのんびりしてしまいましたー


まだまだ歩きたい道があったので、ちょっと短めに退散。


とっても素敵なお店でしたー(*^^*)
また自由が丘散歩の合間に行きたいなぁー♪



f:id:irodoriwarm:20160701135840j:plain


以上、irodori warm
あーみでした!

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村